電話面接ってどう?やっておきたい事前準備と注意点

電話面接ってどう?やっておきたい事前準備と注意点

電話面接でやっておきたい事前準備とは?

電話面接が開始する前に、自分が提出した履歴書を用意しておきましょう。履歴書はあらかじめコピーしてから郵送すれば、慌てることがありません。そして、メモと筆記具も用意しておくと、面接中でも必要なことをすぐ書き留めておけます。面接中に相手企業の情報が必要になりそうであれば、パソコンやタブレットを用意しておくとその場で確認できます。このとき、あらかじめ企業のホームページを開いておけば、必要なときにすぐ確認することが可能です。そして、電話が途中で切れることのないよう、充電はしっかりできているか確認しておきましょう。充電が不安なときは、充電用ケーブルをつないでおくと安心です。

電話面接を受けるときに注意しておきたいこと

電話面接は、基本的に服装を気にすることはありません。テレビ電話でもない限り、服装は適度に楽なものを選びましょう。それよりも注意しておきたいのは、静かな場所で待機することです。家族と住んでいる人は、遅くとも予定時間の10分程度前から自分の部屋に移動しておきます。面接中に家族が入ってくることのないよう、あらかじめ伝えておくことも忘れてはいけません。窓も閉め、外部の雑音は遮断しましょう。

面接中は、はっきり発音することを心がけ、迅速に回答することが大切です。電話で話すのが苦手な人は、あらかじめ練習しておくと緊張がほぐれやすくなります。声が通りにくい人は、立って話したほうが発声しやすいかもしれません。電話では「え~」「あ~」といった言葉を使わないよう明確に回答すると、印象をよくすることができます。

仕事探しは一般的に学校を卒業する際や、社会人になってからの転職で経験します。どちらにしても大切な事は、自己分析と企業分析です。この両方をしっかりしておくと、自分に合った仕事に出会えます。

You Might Also Like

Back to top