部屋探しに行き詰った人必見!初めての一人暮らしをサポートするマンスリーマンション

部屋探しに行き詰った人必見!初めての一人暮らしをサポートするマンスリーマンション

学生さんに最適なマンスリーマンションの暮らし

高校を卒業して進学する際、今住んでいる地域から離れて遠方で一人暮らしを始めるという人もいるでしょう。大学の合格発表日は3月頃で、発表を待たずに事前に部屋探しをすすめる人は多いですが、合格発表日後に住まいを見つけるという人もいます。しかし、入学前の1月から3月は進学や就職を機会に新居を探す人が多いため、3月中旬になれば希望条件の部屋がなかなか見つからない!という状況になることもあります。そんな時は、妥協して希望から逸れた部屋をわざわざ選んで新生活を始めなくても、マンスリーマンションを短期間借りて住みながら、希望にあった部屋をゆっくりと探すという手段もあります。

マンスリーマンションは1ヵ月や2ヵ月、1年といったふうに住みたい期間だけ借りられるマンションです。良い部屋が見つかれば転居することができますし、マンスリーマンションの住まいが気に入ればそのまま大学を卒業するまで利用したり、自分の都合に合わせた借り方ができます。

マンスリーマンションは家具や家電などの準備が不要

初めての一人暮らしは、部屋に何を揃えたらいいのか考えることからはじまり、家電や家具を購入したり、引越しの荷造りをしたりと、4月からの新生活のために様々な準備をしなければいけません。その点、マンスリーマンションなら家電や家具、ファブリック類などの生活必需品が揃っていることが多いので、配置している物品以外の購入をする必要はありません。人によってはマンスリーマンションにある設備で生活が十分できる場合もあるので、カバン一つで入居できることもあります。引越し準備の手間や時間がかかりませんし、転居に伴う様々な費用をカットできるところが良いポイントです。

マンスリーマンションは、一般的には契約日数が30日から利用できる、家具付賃貸マンションやアパートのことを指します。

You Might Also Like

Back to top